耐震点検、床下、屋根上点検

無料点検承ります! 床下、屋根裏、屋根上、壁、門柱等
貴方の住宅火災保険から修繕費用が出ます!(平均100万位)資金繰りにも役立つ!

・災害と防災の為に必要な点検アイテム!
・建物、インフラ点検等に活用!

・無料でデモ承ります!ドローン、点検ロボット、屋根上、床下、天井裏

・コストをかける時代ではありません!格安でドローン、ロボット点検はお任せ!

・建築関係、点検、施工、リフォーム全般! 見積もり無料!

・ドローンとロボット活用で効率化を!
・特に屋根上はドローン点検で5~10分有れば状態が直ぐに分かります。
(梯子を使用しての点検はもう古いし危険です。)
*もう人が潜ったり、登ったりする時代ではありません。
・災害後の被害確認、劣化確認

・屋根上、天井裏、床下等にドローン、ロボット点検承ります!

画像の説明
・屋根上から配管等の狭小空間、床下、屋根裏等にドローンとロボット

画像の説明
・屋根上等⇒ドローン点検(航空法対象外の小型機もあります)
場所により飛行申請が要りますので申請の要らない200g以下のドローンも使えます。
画像の説明

画像の説明
・段差乗越え、12センチタイプ、16センチタイプ
・床下から天井裏まで使える万能ロボット

・床下⇒点検ロボット
画像の説明
床下点検ロボットはモニタリング式(高さ7センチを越える防水型)
水深3センチまで問題なく可動します。
・天井裏⇒点検ロボット
画像の説明
天井裏ロボットは(高さ10センチを楽々越えるモニタリング型)
屋根裏の構造的に10センチ位の梁や段差を越える事ができます。

・壁中⇒ファイバースコープ
直径5ミリのLED内蔵型ファイバースコープで少しの穴で壁内を検査

・他に水平、垂直を測るレーザー機器や水平水準器等、建物の検査を行います!

*点検、施工は任してください!!
*不動産物件の点検!(売る前、買う前の点検に!)欠陥住宅を見極めよう!
・不動産売却前の点検、診断は絶対にやったほうが良い!
売却活動を開始する前であるのはもちろんですが、できれば不動産仲介業者に査定してもらう前に利用しておき、不動産仲介業屋に診断結果を伝えてから査定してもらうとよいでしょう。点検診断結果によっては査定に影響することもあります。

*住宅の見える所等、外観や設備関連のメンテナンスには皆様は積極的ですが、見えない所!例えば床下や天井裏はどうでしょうか?
特に戸建の方は年に1度の床下点検は絶対にやったほうがいい!

*人が入れない天井裏、床下等はロボットにお任せです!(入れる場所は今まで通りです)
*現状の点検方法は殆どが目視範囲内です。特に天井裏や床下は隅々まで見ないと分かりません。

*人の体と同じで自動車も建物(住宅)も定期点検は必ずやりましょう!
経年劣化や施工不良等が発見出来ます!

あなたの大切な住宅、マンションの床下や天井裏を点検しませんか?
・一緒に床下又は天井裏をモニタリングしませんか?HD映像

*築10年を過ぎたら(保証期間切れ)要点検です!!
*社会ニュースでも取り上げている様に目に見えない個所の点検が大事です!
*築10年を過ぎたマンション、木造住宅は要点検をお勧めします!
*アパート、マンションのオーナー!マイホームの方は施工不良発見、劣化状況等!
*不動産物件の点検!(売る前、買う前の点検に!)注、業者任せにしない!

・目に見えない個所だけに検査をお勧めします!

床下点検ロボット
・天井裏点検ロボット
*ロボットの無料デモ運転可能です!

全国出張点検可!(遠方は交通費がかかります)

・築40年以上のアパート屋根裏(意外と綺麗ですが、水漏れ後とひび割れがありました。)
画像の説明

・遠隔操作で暗闇でも10センチの段差を乗り越える天井裏点検ロボット(MR-1)
・暗闇でもHD撮影が可能です!
画像の説明

ドローンと床下点検ロボット(天井裏も含む)で施主様と一緒にモニタリング検査できるのは当店だけです。
画像の説明

・台風21号で屋根上被害状況のドローン点検です。
・その後に見積もり、施行に入ります。

画像の説明

・台風21号でビニールハウス被害状況のドローン点検です。
・その後に見積もり、施行に入ります。

・災害に強い、家づくりのお手伝い!
・マンション、アパートの天井裏、木造住宅の床下、屋根裏等
・床下、屋根裏、屋根上等の点検承ります!!
・ドローン、当店製作販売の点検ロボットを使用!
・シロアリ検査、防虫駆除出来ます。
・不動産、リフォーム、建設業等で活用しております。
・特に台風被害の状況や耐震基準を調べるのに大活躍!
・耐震リフォーム、検査、お見積もりいたします。

*当店は点検だけではありません。

・点検⇒見積もり⇒施行⇒アフターサービスまでいたします!

*勿論、点検検査のみも可能です!

*当店では住宅リフォーム等の経験を活かし、災害時や劣化等の屋根上や壁の点検にドローンを活用します。
ドローンも入り込めない場所は従来通り、梯子を使用して点検します。
(飛行許可がいる場合は許可申請を取りますが、200g以下のドローンを使えば飛行許可無しで安全に注意して使えます。)*場所に寄っては飛行できません。

*床下点検は今までの様に人が潜る危険は避けて、当店の床下点検ロボットを使用しお客様と一緒にドローン同様、不具合個所をリアルタイムでモニタリング出来ます。
*天井裏も同様です。

*高価な物件を購入する前に点検をお勧めします!(営業マンはそこまで検査しません)

1、床下点検例  点検方法⇒目視、点検ロボット
・湿気の具合
・基礎のひび割れ等
・金具等の腐食
・木部の腐食、虫喰い
・給排水管の水漏れ等
・断熱材の有無と施工状態

2、天井裏点検例  点検方法⇒目視、延長カメラ、点検ロボット

・雨漏りの跡は無いか!
・柱、梁などのひび割れや劣化状況
・金物の施工状況
・断熱材の有無と施工状態
・配線等は整理されているか
・その他、劣化状況、虫喰い等

3、屋根上点検例   点検方法⇒目視、点検ドローン

・雨漏りの原因状況
・瓦屋根やカラーベスト等の割れや劣化等
・金物類の錆や劣化等
・コーキング類の劣化状況

*ファイバースコープと点検ロボットを使用して目視も兼ねながら検査します。

*天井裏点検はマンションや戸建の殆どはユニットバス等の天板又は押入れ、クローゼットから天井裏を見ます。
(人は奥まで入れません!)危険、狭い、暗い

画像の説明
・築40年のマンション天井裏です。

床下点検ロボットの詳細は別ページまで!⇒各種点検ロボット

*床下点検口が無い場合は(収納庫)も兼ねて設置する事も可能です!
・点検口を開いてロボットで点検します!
画像の説明

*点検口が無い場合は施主様の許可を得て開けますが、出来るだけ点検口設置が好ましいです!
(画像は悪い例)・当店では開ける場合に先にファイバースコープを使用します!
画像の説明

住宅点検の1例

*床下点検が可能な場合は当店開発の点検ロボットで撮影します。

床下点検ロボット⇒MR-3
・天井裏点検ロボット⇒MR-1
・ドローン点検⇒DJi製他

・この物件は台風被害を受けた築60年のアパートです。
・画像は通常の目視点検とドローンによる上からの点検例です。
床下は見る必要が無い位、酷いものです。

画像の説明

画像の説明

この物件(床下)は築40年です。
・床下点検の一例!
*点検ロボットを導入して撮影していきます。

・築40年、木造住宅の点検例です。
シャッター音が鳴りますが画像を記録しています。

*床下コンクリートの劣化が酷いです。
*木部も虫食いや劣化があります。
画像の説明

・点検口が無い場合は床板を開口します。(点検後に塞ぐ)
*床下点検口が有ればそこから潜入させます。
お客様と一緒にリアルタイムでモニタリング出来ます。

画像の説明
・一部、床断熱が剥がれています。

・開口部からロボットを潜入させます!

画像の説明

・当店倉庫で床下点検や天井裏点検の体験デモができます。

*点検料金
屋根上等のドローン点検では基本、10分で静止画(写真)20,000円(税別)
それ以上の動画撮影又は撮影延長、遠方等は別料金になります。

*床下点検
1坪:5,000円~  (戸建で5~10万位)
人が入れない場所でもロボットは使用可能ですが、ケーブル類や極端な水溜り等、入れない場所はお断りする場合がございます。
床下点検口がある場合はすぐにも点検可能ですが、点検口が無い場合はご了承を頂き、床下パネルを電動工具等で開けさせていただきます。

*屋根裏点検
1坪:5,000円~  (戸建、マンションで5万~10万位) 
人が入れない場所でもロボットは使用可能ですが、ケーブル類や極端な障害物等、入れない場所はお断りする場合がございます。
ファイバースコープと専用伸縮カメラ、ロボットを使用して点検します。

*シロアリ検査(駆除)
検査料金は上記床下点検と同じですが、薬剤塗布ロボットを使用します。状況によっては作業員を潜らせる場合もございます。(別料金)

*ロボットのモニタリングカメラはフルHD画像です!
*こちらのモニターとお客様モニターは同じ映像です!
*お客様と一緒に映像確認しながら録画します。(SDカード又はDVD)
*点検後の報告書作成、お渡し!
*ご希望により点検後の施工、修繕お見積もりをいたします。

*耐震検査は耐震補助金の対象になる為、別料金になります。
お問い合わせください。

お問い合わせ、お見積もりはinfo@rc-train.com
☎070-2322-2878 (出れない場合がございます)